企業型 確定拠出年金 導入事務手続き

確定拠出年金制度導入のためのスケジュールをご案内いたします。導入に際しては当社ならびにSBIベネフィット・システムズにより万全なお手伝いをお約束いたします。


確定拠出年金制度導入のためのスケジュール


4月から導入の場合のモデルケースをご案内いたします。
社内処理 SBIベネフィット・
システムズ
従業員実施
12月 ・従業員説明会の実施
・必要書類の整備
  従業員同意の取付
1月 申請書類提出 ・厚生局へ制度導入の申請  
3月 スターターキット受入
加入者データのアップロード
投資教育
申請承認  
4月 初回掛金等の口座引落   ・WEBサイト
(コールセンター)
より運用商品の選択/資産配分
5月 初回掛金が従業員口座に拠出    

確定拠出年金 導入の留意点

確定拠出年金を導入の際に留意すべき代表的な点は以下の4点になります。
・最低賃金の考え方
・就業規則・育児・介護休業規程等の整備
・給与ソフトの設定変更(残業代算出など)
・役員を加入者とする場合は役員報酬との整合性


給与制度の変更、役員報酬の改定を伴う場合がございます。
税理士・社会保険労務士の見解を得ながら、
導入されることをお勧めいたします。